FC2ブログ
2019. 07. 19  
よっしゃ!ELチャンピオン、チェルシーを撃破!

ランパード談、「時差がありましたし、気候がなんとも、それにまだシーズン前で・・・むにゃむにゃ・・・」
えーい!お前ら一生プレミア獲れないぞ!
Jリーグチャンピオンに負けたんだぞ、ははは!
(・・・なんて、実力差ありありで決して威張れる内容ではなかったですが・・・)

なんと言ってもケンゴだ。
たった10分の出場で100万円を持って行った男(笑)
チェルシーが疲労で足が止まったのもあるが、後半38分にケンゴが入って明らかにリズムが変わった。
いとも簡単にスルーパスを2本通しチャンスメイクし、
そして圧巻のダミアンへのアシスト!
D・ルイスのクリアミスをワントラップしたが、その時、瞬時に大外にダミアンが見えていたのだろうか?
ダミアンが一番好きな滞空時間の長いパスを選択している。
ケンゴはいつもストライカーによってパスの質を変えている。
テセの時も、ヨシトの時も、いつも一番得意なボールを瞬時に選択する。
まさに天才だ。

そしてダミアン。
こういう大一番ではやってくれる気がしていた。
元セレソンがベンチで気分がいいわけがないが、悠の100ゴールの時なども満願の笑みで喜んでいた。
13億の値がついている男だ。
冷静に考えると移籍してもらって13憶で新しい選手を何人か獲ったほうが利口なのかもしれない。
しかし・・・
時にはチーム戦術にフィットしないこともあるけれど、これだけチームを愛し、献身的にプレーする選手である。
サッカーが夢を売る商売である以上、こういう選手こそチームに必要なのではないだろうか。

さあ、明日はファン感だ。
いつもファン感の前の試合は気分よく終われている気がする。
そういう意味でも価値ある勝利だった。
明日はひと時でも重圧から解放された選手たちを見ることができる。
本当に楽しみである。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村


川崎フロンターレランキング

スポンサーサイト




< /div>