FC2ブログ
2019. 06. 30  
ATの失点いらねっ!

ホント勘弁してほしい。
内容めちゃくちゃだったけどスコアだけ見れば3対0で気分よく終われるところだったのに。
だいたい、3対0でリードしてるのに、前線で時間稼ぎのキープする必要があるんだろうか。
結局、チームが守り切ろうと後ろ向きな姿勢になったとき、特にATのラストプレーとかでいつも失点している。
鬼さんになって、いわゆる「カシマる」プレーが増えたけど、ここぞという時のデュエルの強さや、気持ちの強さがついていけてない。
昔よく見た光景、追加点を狙ってカウンターでやられるほうがまだ納得できる。
そもそもフロンターレって、鹿島みたいにガチガチの勝ちにこだわるつまらないサッカーじゃなくて、選手も観客も楽しめる面白いサッカーで勝っていく、一歩上のサッカーを目指すんじゃなかったっけ。

まあ兎にも角にも、無事、マリノスを抜いて2位浮上。
誤審のオフサイド含め、決定力はだいぶ改善されたのかも。

次は、FC東京との直接対決の前に、苦手(?)、いやいや鬼門(?)等々力でのサガン鳥栖戦が待っている。
今日はトーレスが2点取ったそうで、引退決めてから俄然張り切ってるようだ。
(等々力でまたトーレスが見れる。少々楽しみにしている自分がいる・・・)
でも絶対負けるわけにはいかない!
相手に不足なし!
さあ、かかってこい!サガントーレス!もとい、サガン鳥栖!!

大量得点で打ちのめしてほしいものである。


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村


川崎フロンターレランキング
スポンサーサイト



2019. 06. 21  
やっとコパアメリカが始まった。
初戦は三好、板倉、川島がいなかったので、私の中では今日から開幕だ!
(すみません、三好は初戦途中出場したけど大量リードされてから見てません・・・)
ウルグアイのガチメンバーはやっぱりすごい!
ほとんど全員が普段TVで見ている選手でまさにスター軍団。
それに比べ日本はなんとも見劣りする・・・
(心の声・・・ヨーロッパはシーズンオフなんだから普段エラソーにしている海外組連れてけよ!)

しかし!
三好がやってくれました!
話題性で久保に遅れをとっていたけど結果で実力を証明してくれた。

やはり三好の良さはあの強引さだ。
いつもヨシトに怒られながらも強引なシュートやドリブルの仕掛けは譲らなかった。
今日もシュートふかしたり、強引に左足に持ち替えようとしてブロックされてしまったりしたけど三好らしいプレーだ。
(そう言えば、FC東京でいつもヨシトに怒られてた中島も相変わらずいいプレーをしていた。ヨシトは人を育てる力があるのでは)(笑)

三好は出場機会を求めてマリノスに行ったけど、
こじんまりとコンビネーションプレーに徹する姿は少々残念だった。
もちろん格下のチームでレギュラーで試合に出続けることも大事だが、
フロンターレで堂々レギュラー争いに加わってほしかった。
だって世界を目指しているんだから。

今日の2ゴールは世界に衝撃を与えた。
もしかしたら来季はフロンターレに戻らずヨーロッパ移籍が叶うかもしれない。
それでもいいと思う。
三好は小さくまとまらず大きく、大きくなってもらいたい。

アカデミーの最高傑作、三好康児。
世界でどれだけ大きく輝いていくか。
今日はまだその第一歩である。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村


川崎フロンターレランキング
2019. 06. 16  
手放しに賞賛である。
トゥーロン国際大会決勝。
あのブラジルをあと一歩まで追いつめた。
この試合まで15得点0失点で勝ち上がってきた世界最強の強豪をあそこまで追いつめるとは、日本サポーター以外誰も想像しなかったであろう。

田中碧がこの大会でまた大きく成長した。
優秀選手3位だそうだ。
日本チームの間違いなくMVPだ。
ボール奪取力、展開力、判断力、そして何よりもチームを落ち着けるキャプテンシー。
両チームでひとり抜きんでていた。
アカデミーの同級生、高宇洋とのコンビも感慨深かった。

三苫薫もブラジルDFをドリブル突破で切り裂き見せ場を作った。
そして何よりも予選突破のビッグゲームのチリ戦で大量得点のきっかけをつかんだ先制点。
いつも大事な場面で得点を取ってくれる。

旗手玲央。
今でも94年米国ワールドカップを思い出すとき、だれもが最後のロベルト・バッジョのPK失敗を思い浮かべる。
何年たっても色あせないサッカーフリークの記憶となっている。
そして我々がこのトゥーロンの熱い15日間を思い出すとき、真っ先に彼を思い出すだろう。
日本代表で誰よりも点を獲り、1番重圧がかかる5人目のキッカーを2試合続けて務めたことを。

来季のフロンターレ。
イサカ・ゼインを含め、これだけ優秀で華のある選手たちが入団してきたことが今まであっただろうか。
三好、板倉もきっとコパ・アメリカで大活躍してくれるだろう。

本当に今から楽しみしかない。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村


川崎フロンターレランキング



2019. 06. 15  
ホームでまたドローって勘弁してほしい。
なんでここまでホームで点の取れないチームになってしまったのか。
11試合リーグ負けなしとのことだが何の意味があるのか。
ACLはみっともない負け方したんだからリーグ優勝は絶対条件のはず。

試合の方は「令和の大誤審」で一躍、時の人となったレフリー山本雄大の復帰戦となり、
至極全うなジャッジをしても選手からの信頼がないから荒れ模様。
両チームとも納得がいかないPKをダミアンは外し武蔵は決めた。

後半はそのダミアンを下げて小林を投入。
前半の出来を見て知念が交代かと思ったが、
そこは鬼さん、マリノスとの練習試合で4得点している選手を下げる決断はできなかったよう。
結局、知念は1試合通してシュート0?

守田⇒山村の交代も疑問が残る。
なりふり構わず前線に山村を残し放り込むのかと思いきや、ボランチで組み立てに参加。
1点取らなきゃならないときにバランスばっかり気にしてどうするんだ。
少しは前節の西川を見習いなさい。
自分たちのサッカーを貫きたいなら、交代は山村じゃなく脇坂だったのでは。

相変わらず等々力は拍手に包まれて、
価値あるドローだったとみんな満足しているのだろうか。
いやいや、違うだろう!
これだけのメンバーをそろえて勝てない監督ってどうなんだろう。
小林悠や齋藤学が控えにいて中村憲剛はベンチにも入れない。
そんなチームを預かっているんだ。

鬼さん、もう少し考えて、勉強して、
昔のフロンターレのようにいっぱい得点が取れる面白いチームを作ってくれないものだろうか。
(27本打って1得点ってそんな決定力ないチームってあるんだろうか・・・)

鬼さん、時には勝負にでなきゃいけないときもあるんだよ。

頑張ってください。応援してます。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村


川崎フロンターレランキング
2019. 06. 01  
勝負弱さもここまでくると笑ってしまう。
マリノス戦やガンバ戦から何も学ばなかったのだろうか。
格下チーム相手に2点目を取らなかったのがすべてだ。
どんなにいいサッカーしたって、悠やアキがあれだけ外してれば意味ないよ。
今日の相手みたいに、どんな糞サッカーしたってセットプレーで1点取れば大騒ぎできるんだから。

あんなに近くに見えかけていたドロンパがまた遠くなった。
幸か不幸か明日は久保くんの2ゴールの話題でこの糞ゲームがかすんでくれる。

今シーズンはあと何回、逆等々力劇場を見ることになるのだろう・・・

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村


川崎フロンターレランキング

< /div>