FC2ブログ
2019. 05. 08  
上海上港戦 採点&選手戯評

ソンリョン 6  さすがに1対1でフッキは止められない。2失点ともノーチャンスだった。信頼はゆるぎない。今シーズン全試合フル出場中。

馬渡  5.5  守備では相手のパワーに苦労した。攻撃参加するときのポジショニングはいいと思う。

谷口  6.5  守田のクロスをドンピシャに合わせ逆転のヘディングシュートを決めた。守備でも強力な相手攻撃陣をよく抑えた。

舞行龍 5.5  やはり足元がうまくない。相手に狙われていた。ジェジエウがACLの登録外とは何のために彼を取ったのか。

登里  4.5  もはや仕方がない、これだけ連戦で使われて疲労困憊が見て取れる。結果、2失点に絡んでしまったが彼を責める気にはなれない。攻撃では得意のペナルティエリアをえぐるドリブルでチャンスメイクした。

大島  5.5  2失点目、さすがにあの位置でのボールロストはやばい。

守田  6.5  見事なアシスト。ボールにもよくからみ、相手の攻撃もつぶしまくった。

齋藤  6.5  1失点目はあまりに不用意なプレーだった。その後はよく挽回し攻撃の中心となって躍動した。得点につながったダミアンとのコンビネーションは秀逸。

長谷川  5.5  齋藤のサイドに比べると明らかに攻撃に力がなかった。ドリブルの切れがなく消えている時間もあった。後半、切れこんでシュートまで持ち込んだシーンはやはり決めたかった。

小林  5.5  裏を狙い続けたがたびたびオフサイドに。クロスに今一歩届かないプレーが続いているが昔のワンタッチゴールを量産しているころの感覚を思い出してほしい。こういう大事な試合で得点を取ってこそ真のキャプテンだ。

ダミアン 6.5 (MOM) 得点シーンは4人を背負ってワールドクラスのプレー。フッキとのセレソンの意地をかけてのマッチアップはいいものを見せてもらった。フロンターレで1番気持ちを感じられる選手だ。

鈴木 - 決してラルフが悪いわけではないが、いつも馬渡に代えて出場させて何がしたいのだろう。彼を入れることで攻撃のパワーが増すとは思えない。(1度、長いドリブルでの攻撃参加はよかった)。

脇坂 - 試合に絡めず終わってしまった。難しいことは承知だが、短い時間で結果を出して1流プレーヤーはのし上がっていくものだ。

山村 - チームにフィットしてきている。前線を活性化させた。もう少し信頼して長い時間使ってほしい。

鬼さん 5.5 勝ち切らねばならない試合でドローではダメだったはず。絶対に得点を取らなければならないときに、なぜ馬渡⇒ラルフなのかわからない。知念をベンチに入れているのだから、バランスを崩してでも悠、ダミアン、知念の3トップも見てみたかった。
昨年、ルヴァン杯の鹿島に負けたとき思ったのだが、鬼さんはカップ戦のような1発勝負に弱い。ここぞというとき、思い切った采配ができなくてバランサーに徹してしまう。勝敗が平均化される長いリーグ戦ではある程度の成績を収められるのだろう...

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村


川崎フロンターレランキング
スポンサーサイト



NEXT Entry
ダミアンが魅せた!これがセレソンだ! ~VS清水エスパルス@IAIスタジアム日本平~
NEW Topics
大志 ~BOYS BE AMBICIOUS~ 北海道コンサドーレ札幌戦@札幌ドーム
オレたちは強い!常勝軍団鹿島のお株を奪う勝利! ~vs鹿島アントラーズ@カシマスタジアム~
厳しい日程でも勝つ!強いフロンターレが戻ってきたぞ! ~vs浦和レッズ@埼玉スタジアム~
決勝ゴールは最後まで諦めずに走り続けたマギーニョ! ~vsサンフレッチェ広島@等々力~
ルヴァンカップ青覇 ~北海道コンサドーレ札幌戦 選手戯評~

< /div>