FC2ブログ
2019. 04. 05  
桜満開の等々力にて、よりによって桜の戦士たち、セレッソ大阪との一戦だった。
ここ最近の苦手中の苦手。
どうしても勝てない相手だ。
セレッソは少し前の、タレントをそろえての攻撃的サッカーはなりを潜めた。
5バックでガチガチにスペースを消してくる糞つまらないサッカーに変貌し、
でもそれを毎回フロンターレは崩せず、気が抜けたところで失点する。
ホント、昨年の優勝が決まったヤンマースタジアムの試合のプレーバックを見ているようだった。

セレッソの得点は柿谷のミドル。
抑えた弾道のスーパーゴールだ。
よくドライブシュートみたいなものがベストゴールとかに選ばれるが、
こういうGKの一番取りにくい低い弾道の早いシュートを打てる選手が一流だと思う。
フロンターレも引いた相手にはもっとミドルを打って、相手をつり出せばいいと思うのだが、
いかんせん、ミドルを打つ技術がある選手が阿部ちゃんくらいしかいない。
ダミアンにそういうのも期待しているのだが5分やそこらじゃねぇ・・・。
まぁ柿谷の今回のゴラッソもフロンターレの軽い守備があってこそ。
普通、あんなにきれいにいかないから。
守田は清武が気になっていたんだろうけど谷口はあそこあまりに緩すぎないか?
鬼木フロンターレの真骨頂のハードディフェンスはどこへいったやら。

グダグダとネガティブなことを書いてきたけど、一番の問題はみんな薄々感づいている、
そう、得点が取れないこと!!!

かつて、守備戦術を構築しようとした青年監督をクビにしたのもこんな桜満開の等々力での試合の翌日だった。
(話がそれるがその青年監督、先日練習試合で麻生にいらっしゃったが、オフィシャルも選手のSNSもまったくスルーしてた。
ふろん太くんも移籍した選手が来たときはあんなに大はしゃぎでアップするのに・・・)

そう、ポゼッションがいくら高くても、何でもないところで失点してもそんなことはどうでもいい。
とにかくフロンターレは大量得点してなんぼのチームだったんじゃないのか!

優勝してもしなくてもどちらでもいい。
ただフロンターレらしさはなくしてほしくない。

また「等々力劇場」を見れる日が来ることを切に望む。
スポンサーサイト



NEXT Entry
VS蔚山現代@蔚山スタジアム
NEW Topics
大志 ~BOYS BE AMBICIOUS~ 北海道コンサドーレ札幌戦@札幌ドーム
オレたちは強い!常勝軍団鹿島のお株を奪う勝利! ~vs鹿島アントラーズ@カシマスタジアム~
厳しい日程でも勝つ!強いフロンターレが戻ってきたぞ! ~vs浦和レッズ@埼玉スタジアム~
決勝ゴールは最後まで諦めずに走り続けたマギーニョ! ~vsサンフレッチェ広島@等々力~
ルヴァンカップ青覇 ~北海道コンサドーレ札幌戦 選手戯評~

< /div>