FC2ブログ
2019. 07. 01  
ジュビロ磐田戦の採点と選手戯評。

ソンリョン 6 前半のピンチをことごとく凌いだ。最後の失点の場面は相手の前にはじいたが、コーナーキックに逃げられなかったか。

登里 6 タツヤとの左の崩しが試合ごとに深まっている。ただこの試合は攻撃を自重気味だった。

谷口 6.5 相手の外国人選手にスピード、パワーとも負けていなかった。相手の時間帯もDFラインを統率して凌いでいただけに最後の失点は残念。

ジェジエウ 6 身体能力の高さでよく守っていたが、時々軽率なプレーが見受けられた。

車屋 7 クロスの精度が問題と思っていたが、1点目のアシストとなった左足、それからオフサイドになったがタツヤへのクロスは秀逸。ポジショニングの良さも含めて好調時のシンタロウが帰ってきた。

田中 5.5 代表とまるで違うサッカーでいきなりの先発で仕方ない部分もある(すべて守田が悪い)。最後の失点の場面、上原選手を見るのはアオの仕事だった。この試合に限らず、大事なところでマークを外すことが多い。

大島 7 (MOM) いやいや、これだけキラーパスを入れられ選手は日本では好調時のケンゴくらいでしょう。誤審でオフサイドになったがタツヤへのスルーパスは震えた。左右のボールの散らしもまさに司令塔。

家長 6 抜群に安定しているが個人的には少々不満。昨年のスイッチが入ったときの無双ぶりがまだ見れていない。

脇坂 7 何気にシュートもうまい。あの位置から左足のグラウンダーでコースをつき、名手カミンスキーもお手上げだった。採点は6.5にしようと思ったがブログでおじい様とのほのぼのとしたいい話を載せていたので0.5ポイントプラス。

長谷川 6 だいぶドリブルを警戒されてきた。2度のオフサイドで不運だったが、1回目の裏への抜け出しからのドンピシャのクロスと2回目の大外から走りこんでのゴールゲット。十分、相手の脅威となった。

小林 6.5 誤審がなければ100ゴール達成だった。セオリー通りのたたきつけるヘディングでゴールゲット。わずかなところでゴールを外し続けていろいろ言われるが吹っ切れただろうか。夏はゴール量産してほしい。

阿部 6 彼が入りボールが面白いように回り始めた。ボールをもらうポジショニングがいいし、労を惜しまず走る。やはり必要不可欠な選手だ。

齋藤 6 3点目をアシスト。

知念 6 入って早々、1対1を外したが、技ありの得点を見せてくれたので良し。

鬼さん 6.5 結果を見れば小林、脇坂の先発起用が当たり、交代選手も活躍、言うことなしだ。ただ2週間の準備期間があったのに入りの悪さ、集中力のなさはいかがなものか。決して好調とは言えないジュビロにあれだけ決定機を作られ、1点先に失点していたらどうなっていたことか。最後、3点リードしているのにボールキープに走った挙句に失点。なんとかならないものだろうか。

ジュビロはこの敗戦ののち、名波監督の辞任を発表した。
仕方がないことだろう。
初めてヤマハスタジアムで観戦したとき、確か2対0でフロンターレがリードしていたが、最後後半44分頃、彼の絶妙なフリーキックで得点された(記憶が違っていたらごめんなさい)。負けていても最後まで見方を鼓舞していた。
笛吹けど踊らず。
まさに今のジュビロを見ているようだ。

野々村さんとの番組、大好きだったし、また少々フロンターレびいきの解説を見れるのを楽しみにしている。
頑張ってほしいものだ。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村


川崎フロンターレランキング
スポンサーサイト



NEXT Entry
バラジコラソンとか踊ってる場合かっ!~VS明治大学@等々力~
NEW Topics
大志 ~BOYS BE AMBICIOUS~ 北海道コンサドーレ札幌戦@札幌ドーム
オレたちは強い!常勝軍団鹿島のお株を奪う勝利! ~vs鹿島アントラーズ@カシマスタジアム~
厳しい日程でも勝つ!強いフロンターレが戻ってきたぞ! ~vs浦和レッズ@埼玉スタジアム~
決勝ゴールは最後まで諦めずに走り続けたマギーニョ! ~vsサンフレッチェ広島@等々力~
ルヴァンカップ青覇 ~北海道コンサドーレ札幌戦 選手戯評~

< /div>