FC2ブログ
2019. 10. 08  
新井 6.5 56分にビッグセーブ。効果的な飛び出しもあり。まだまだ、制空権、フィードはソンリョンに分があるが十分な活躍。

守田 6.5 サイドバックだが外からの攻撃ではなく中央に入っていく動きはドイツのラームを彷彿とさせる。3点目のケンゴにダイレクトでつなげたパスはボランチプレーヤーならではだ。56分にサイドをぶち抜かれたのは減点。
 
谷口  7 貴重な先制点のオウンゴールを誘発。オウンゴールにならなくてもヘッドでそらした先に車屋がいたので得点になっていただろう。終盤、相手がクリスランめがけて滅茶苦茶に蹴ってきたけど冷静に対応しクリーンシートに貢献。

車屋 6.5 CBからタテに効果的なパスをつけられるのはデカイ。2点目の阿部への起点となるパスは彼ならでは。

登里 6 2点目のケンゴへのアシスト、裏を取る動きは相変わらず秀逸。マッチアップもほぼ制し守備でも貢献。つなぎでミスが目立ったのは残念。

田中 6 ボール奪取で相手の攻撃の芽を摘んだ。

下田 6 古巣相手に、フロンターレでも十分レギュラーで通用し、活躍する姿を見せた。つなぎ役に徹し攻撃の起点となった。守備でルーズな場面が見受けられたのは残念。

家長 6.5 1点目の正確なクロス、4点目の長い距離をドリブルしてからのノールックでの小林へのアシスト、MVPの片りんを見せてくれた。フィジカルの強さも戻ってきたようで今からでも輝きを取り戻してほしいものだ。

中村 7(MOM) 1G1Aの活躍。特にアシストのアウトサイドで阿部へのパスは、常に得点者の一番シュートが打ちやすい場所へ置くような、まさに衰えない技術の高さをうかがわせた。相手のボランチとCBの間の位置取りで常に2~3人を自分に意識させ他者にスペースを作るトップ下としての動きが秀逸。脇坂よりファーストチョイスされている理由だろう。

阿部 6.5 シュートうますぎ。GKの頭上を狙うって、サッカーを少しでもやったことがある人なら浮き球のコントロールショットがいかに難しいかわかるはず。一見の価値あり。

小林 6 貴重な4点目をゲット。ただ、この日のベルマーレ相手ならもう少し裏を取ってチャンスを演出できなかっただろうか。ワントップとして出場してシュート2本は寂しい。

脇坂 6 ペナルティエリアの外からでも積極的にシュートを狙い続け、5点目につなげた。

長谷川 6 後半、得点が獲れない時間に投入されたが期待に応え5点目をゲット。途中出場では常に結果を出している。

馬渡 - 疲労の見えた登里との交代で投入。天皇杯神戸戦で少々ミスを連発してしまったが挽回してほしいものである。

鬼さん 6.5 惨敗した神戸戦と同じメンバーで臨み、調子を落としている湘南戦とはいえ、自信を取り戻したのは大きい。中2日の鹿島戦に向けて、家長、中村は早めの交代で温存させたと思いたいし、休養十分なダミアンを使ってくれると信じたい。途中出場の脇坂、長谷川もいい感じで試合を終えられた。
もう今シーズンは鬼さんに任せるしかない。

とにかく鹿島だ。
ルヴァンカップで鹿島を打ち破ることができればリーグ戦も光明が見えてくるかもしれない。
今できうる最強の布陣で臨んでほしい。

ルヴァンカップ、鹿島戦。
決戦である。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村


川崎フロンターレランキング 
スポンサーサイト



NEXT Entry
常勝軍団鹿島から先勝!帰ってきた大島僚太! ~vs鹿島アントラーズ(ルヴァン杯準決勝1stレグ)@等々力~
NEW Topics
オレたちは強い!常勝軍団鹿島のお株を奪う勝利! ~vs鹿島アントラーズ@カシマスタジアム~
厳しい日程でも勝つ!強いフロンターレが戻ってきたぞ! ~vs浦和レッズ@埼玉スタジアム~
決勝ゴールは最後まで諦めずに走り続けたマギーニョ! ~vsサンフレッチェ広島@等々力~
ルヴァンカップ青覇 ~北海道コンサドーレ札幌戦 選手戯評~
死闘 ~ルヴァンカップ決勝 vs北海道コンサドーレ札幌@埼玉スアジアム~

< /div>