FC2ブログ
2019. 04. 29  
ヴィッセル神戸戦 採点&選手戯評



ソンリョン 5.5 失点シーンはパンチングが中途半端になってしまい、飛び出してゴールも開けてしまった。珍しくバタついた。

馬渡 6 なんと言っても先制のスーパーフリーキック。少々劣勢だっただけに大きな得点となった。ただいつものような攻撃参加は見られず。

谷口 6 いつも落ち着いてボールをつなぐシーンもクリアを選択。チームを落ち着けることができず失点してしまったのは残念。

マイケル 6.5 ビジャを完封。あわやPKとひやりとしたシーンもあったがセーフ。

登里 6 粘り強く守備をしたが失点シーンはイニエスタの方が1枚上手だった。少々疲れていたのか攻撃参加が見られず。

大島 6.5 前半30分くらいのタツヤに通したロングパスは圧巻。ボールタッチも多くまさに川崎の心臓。

田中 6.5 アカデミー育ちの選手がイニエスタと対等に対峙するのは感無量。マナブのクロスからのヘッドは決めたかったが、あそこに顔を出せるボランチはアオならでは。あわやビジャのボレーシュートかと思われるシーンではゴール前まで戻りピンチを防いだ。

齋藤 6.5(MOM) なれない右サイドだったが後半初めまでは効果的にリズムを作った。

家長、ケンゴの穴を十分埋めた。相手の猛攻を受けてからは消えてしまったのがやや残念だったが、今後に期待を持てる活躍だった。

長谷川 6.5 効果的な仕掛けはいつも気持ちがいい。あとはゴール、アシストの結果が欲しい。

小林 6 ワンタッチゴーラーの面目躍如、デビューのころを思い出す。ただゴールシーン以外はあまり試合に絡めず復調とは言えない。

知念 6.5 5試合連続ゴールならず。ただ2点目は半分くらい知念の得点。身体をはったボールキープも多く、もはやトップで外せない選手になった。

山村 - 失点して相手の勢いが出たときに投入された。クローザーとしても今後期待大。

鈴木 - マナブに代わり投入。複数のポジションがあるレベル以上でこなせるので鬼さんの信頼大。

下田 - タツヤに代わり最後の時間稼ぎでの数秒のピッチだった。

鬼さん 6 怪我人続出と選手の疲労困憊のなか、的確な選手起用で勝ち点3を獲得した。
60%ポゼッションされることは最近なかったが、そのなかで勝ち切れるサッカーができたことは今後に期待が膨らんだ
スポンサーサイト



NEXT Entry
平成の川崎フロンターレベスト11!
NEW Topics
大志 ~BOYS BE AMBICIOUS~ 北海道コンサドーレ札幌戦@札幌ドーム
オレたちは強い!常勝軍団鹿島のお株を奪う勝利! ~vs鹿島アントラーズ@カシマスタジアム~
厳しい日程でも勝つ!強いフロンターレが戻ってきたぞ! ~vs浦和レッズ@埼玉スタジアム~
決勝ゴールは最後まで諦めずに走り続けたマギーニョ! ~vsサンフレッチェ広島@等々力~
ルヴァンカップ青覇 ~北海道コンサドーレ札幌戦 選手戯評~

< /div>